“願掛け地蔵さん” (鯖江市古町公園)

 鯖江市古町商店街の真ん中に位置する古町公園に、ちいさなお地蔵さまがいらっしゃいます。
この『願掛け地蔵さん』は、今から約1200年前、現在の鯖江市上戸口地籍にある
“三峰山”のふもとに、年中清らかな水を絶やすことなく湧き出す、小さな池の傍らに
ひっそりとたたずんでおられました。
しかし、山肌が風化に耐えきれず、『お地蔵さん』共々、池までが埋没してしまいました。
世話をしていた村人たちが嘆き悲しんで、他の処に移すことになり、現在のこの“古町公園”
へお越しになりました。

願掛け地蔵さん  願掛け地蔵さん

村では、昔からの言い伝えによりますと、清らかな水を三度『お地蔵さん』におかけすると
『願いが叶う』と言い伝えられ、毎日“老若男女”が訪れ、大変な賑わいを見せたそうです。

“お地蔵さま、お地蔵さま このまちに、賑わいが戻ってきますように”
ここにお越しになったとき、お地蔵さまにこんなお願いをすると、
“そうじゃな すぐにではないが、だんだん少しづつよくなっていくじゃろう”
お地蔵さまは、こうおっしゃったそうです。

それから暫くすると、商店街の空き店舗が一軒づつなくなって行きました。
そして、これから長い年月をかけても、心あるたくさんの人々の願いは、きっと届いていく
のだと思います。あなたも、心静かに手を合わせて、願いをかけてみてはいかがでしょうか。

本山誠照寺(別名:鯖江本山)鯖江市本町3丁目

親鸞聖人ゆかりの寺で、真宗誠照寺派本山で越前四箇本山の一つ。
御影堂は木造建物では県内最大規模を誇ります。

誠照寺四足門の両側面には、左甚五郎作と伝えられる龍の彫刻があり、
“駆け出しの龍”は特に有名で優れた彫刻であることから、
龍を恐れて鳥も寄り付かない「鳥棲まずの門」、
一日見ていても飽きない「北陸日暮らしの門」の異称があります。

本山誠照寺(別名:鯖江本山)  本山誠照寺(別名:鯖江本山)   駆け出しの龍   駆け出しの龍

松阜神社(まつおかじんじゃ)鯖江市旭町1丁目

祭神は 鯖江藩主の間部詮房(まなべあきふさ)公(間部家の祖)、
詮言(あきとき)公(初代藩主)、詮勝(あきかつ)公(7代)。
明治15年に鯖江藩別邸、松阜仙窟跡に神社として祀りました。
明治16年に北陸鎮護の祭神大毘古命や他四社を合祀して松阜社となりました。
鯖江の中心に位置し、初詣、七五三などでにぎわっています。

松阜神社 まつおかじんじゃ

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ヨーロッパンキムラヤ

ヨーロッパンキムラヤ

JUGEMからのお知らせ

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM